モンマルトルの丘は、フランスのパリを見渡すことができる高台にある地区の名称。
世界的に有名な多くの芸術家たちが愛し住んでいたモンマルトル、今も多くの画家が訪れるモンマルトル。
神戸北野・山本地区と友好提携をしているモンマルトル地区と、その芸術家たちの作品を紹介しています。

新着情報

祝祭の美術館

祝祭の美術館モンマルトルの丘の麓には、ロマンティック美術館があります。ここは、オープンカフェがあり、観光客、地域の方の交流場所になっています。神戸北野美術館は、それにヒントを得て、 オープンカフェ、カフェスペースの充実をはかっています。このスペースは、各種パーティも行われています。
階段を上がった場所が、神戸ならではの祝祭空間として、「人と人が交流し新しい文化を発信」していけるような取り組みもしています。

ロマンティック美術館

北野の異人館の邸宅を貸し切りに…
神戸の歴史と文化に囲まれた祝祭の美術館。


パーティ受付中
ギャラリーカフェメニュー

 神戸北野美術館は、歴史的建造物である明治31年(1898年)築の 旧アメリカ領事館官舎を館施設としています。

 1898年に建設された異人館で、戦後は1978年までアメリカ領事館官舎として使用されました。1995年の阪神・淡路大震災の翌年から神戸北野美術館として開館しています。

 絵本作家永田萌の原画作品の常設展示をリニューアルし、2011年 4月より「モンマルトルの丘の画家たち ~神戸北野異人館街・パリ市モンマルトル地区 友好交流展~」を開催しています。

 神戸北野異人館街の文化や歴史を紹介すると共に、その魅力を発信する美術館です。

北野美術館インターネットショップ
HOME開催概要アクセス神戸北野美術館についてモンマルトル観光協会との交流ブログサイトマップ